コンドロイチン体験談

GW013

コンドロイチンを服用したときの体験談を書いて行きたいと思います。

美容マニアで健康マニアな私は常日頃から、ネットやテレビのショッピング番組を見ています。そこでみつけたのがコンドロイチンと呼ばれるものです。介護の仕事で関節や腰が痛むようになりコルセットじゃ少し不安だったので身体の内部から健康にしていくようにがんばろうと思い腰痛体操をしたり、ヨガをやってみたりしましたが、ぜんぜん効果はなく、次に針を進められたのでいっても良くなる傾向はなし。病院にいっても問題はありませんの一点張りでした。

013

それでコンドロイチンを飲んでみると これは効果があると思ったら健康食品では無く医薬品だそうです。なるほど、栄養サプリと医薬品じゃそりゃ違いますよね・・。
中には栄養サプリのコンドロイチンもあるようですが、私が飲んだコンドロイチンは医薬品でした。すぐに直った全然痛まないということはありません。しかし腰痛体操や通院を重ね少しずつ良くなっていったといったほうがいいかもしれません。

コンドロイチンはプロテオグリカン中にある成分だそうです。つまり、コンドロイチンはグルコサミンから作られているのですね。コンドロイチンには直接軟骨を作り出す働きは当然ありません、しかし軟骨の分解を抑制して、軟骨に水分を保つという大切な役割があります。
よく栄養サプリなので何も効かないよという前に一度試してみてはいかがでしょうか?私は色々試してみて 腰痛体操、通院、コンドロイチンで少しましになった気がします。
が実際どのおかげで良くなったのかは不明です。

KE116_350A

コンドロイチンが働いているのは、軟骨だけではありません。体の中の様々な臓器や皮膚、粘膜にコンドロイチンは存在し、水分を引き寄せる働きをしています。
たとえば、皮膚や髪の水分を保って潤いを与え、アンチエイジングに役立つとしてサプリや化粧品に使われたり、涙の成分に近いために目の健康を保つとして、目薬に添加されたりと幅広く活用されています。
また、コンドロイチンの成分は、骨の成長を助ける働きがあるようです。
体中のあらゆるところに働きかけるコンドロイチンは、若さと元気を保ってくれる成分なのですね。

他にも魅力あふれる素敵な体験談がいっぱい!読んだら試してみたくなること間違いありません♪